4年後に仏代表でムバッペ、デンベレと恐怖の攻撃トリオ完成も? “17歳”でバイエルンの一員となる新怪物候補

バイエルンで才能の片鱗見せるテル photo/Getty Images

ムバッペの対応だけでも大変なのに……

FIFAワールドカップ・カタール大会ではFWキリアン・ムバッペが制御不能モードへ突入し、連覇へと近づいたフランス代表。惜しくも決勝でアルゼンチン代表に敗れたが、フランスのタレント力は圧倒的だ。もちろん4年後もムバッペは主力と予想され、次のFIFAワールドカップでもフランスは優勝候補筆頭に挙げられるだろう。

年齢的にはムバッペ(24)、同じく今大会活躍したバルセロナFWウスマン・デンベレ(25)、想像以上の実力を見せてくれたフランクフルトFWランダル・コロ・ムアニ(24)、ボルシアMG所属FWマルクス・テュラム(25)、怪我で離脱することになったが、ビッグクラブ移籍も噂されるライプツィヒFWクリストファー・エンクンク(25)も4年後の主力候補だ。

それだけではない。ムバッペに近い世界的大ブレイクが期待されるのは、早くもバイエルンで才能の片鱗を見せている17歳のFWマティス・テルだ。
バイエルンは今夏にマティス・テル獲得へ2000万ユーロを投じており、その期待は大きい。マティス・テルもここまで限られたプレイタイムの中でリーグ戦3ゴールを記録。21歳となる4年後にA代表へ入ってきても不思議はない。

マティス・テルをセンターフォワードと計算するなら、左にムバッペ、右にデンベレなんてプランもある。スタメンでなくとも、スーパーサブとしての起用も面白い。高さとパワーを併せ持つコロ・ムアニを含め、4年後もフランスの前線はオプションが豊富だ。

仮にマティス・テルがバイエルンでFWロベルト・レヴァンドフスキの後継者へと育っていけば、4年後のフランスはムバッペとのコンビで恐ろしいことになるかもしれない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ