フランス代表に緊急事態!ベンゼマがカタールW杯欠場…… 今季バロンドール受賞のエースが負傷離脱

欠場が決まったベンゼマ photo/Getty Images

全治まで3週間かかる見込み

FIFAワールドカップの開幕前日の19日、フランス代表がまさかの事態に陥った。エースとしての活躍が期待されたカリム・ベンゼマが大会を離脱することになったのだ。

昨季レアル・マドリードに就任したカルロ・アンチェロッティ監督の下で圧倒的なパフォーマンスとゴールを記録。ラ・リーガでは32試合27ゴール12アシスト、UEFAチャンピオンズリーグでも12試合15ゴールという脅威的な活躍を見せてレアルのリーガとCL制覇に貢献する。この活躍が認められ、2022年のバロンドールも受賞している。

そんな中で昨季復帰したフランス代表にてW杯でも得点源として期待されていたベンゼマ。しかしベンゼマは19日、仏各紙にてトレーニングを途中で切り上げたことが報道され、注目を集めていた。そしてフランスサッカー連盟の発表によれば、左大腿直筋の損傷と診断されてしまい、全治は3週間でW杯も欠場することを決めたようだ。
フランス代表すでに昨季のブンデスリーガMVPであるクリストファー・エンクンクもケガでの離脱を余儀なくされた。苦しいチーム事情ではあるものの、W杯連覇に向けてフランスをけん引するスターは現れるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ