デ・ブライネにも負けない才能 直近3シーズンで“20ゴール&20アシスト”達成する大型MFへの称賛

ラツィオでプレイするミリンコビッチ・サビッチ photo/Getty Images

セリエAを代表するチャンスメイカー

最前線にアーリング・ハーランドが加わったこともあり、マンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネのチャンスメイクが冴えている。すでに黄金コンビを思わせる関係性で、やはりデ・ブライネの才能は特別だ。

しかし、数字の面ではデ・ブライネに食らいついているMFがいる。イタリアのラツィオでプレイするセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチだ。

27歳のミリンコビッチ・サビッチはセリエAを代表するチャンスメイカーであり、伊『Corriere dello Sport』によれば5大リーグでプレイする選手の中で直近3シーズンのリーグ戦得点数&アシスト数が両方とも20に達しているMFはデ・ブライネとミリンコビッチ・サビッチの2人だけだという。
デ・ブライネは2020-21シーズンに6ゴール12アシスト、2021-22シーズンは15ゴール8アシスト、そして今季はここまで1ゴール8アシスト。合計すると22ゴール28アシストとなる。

一方のミリンコビッチ・サビッチも今季は好調で、ここまで3ゴール5アシストを記録。昨季は11ゴール11アシスト、2020-21シーズンは8ゴール9アシストだった。合計すると22ゴール25アシストだ。

ミリンコビッチ・サビッチは2015年にラツィオへ加わっており、これまでもビッグクラブ行きの話題が浮上してきた。実現はしていないが、ビッグクラブでもプレイできる才能の持ち主なのは確かだろう。191cmの長身に加え、足下の技術も柔らかい。ワールドカップ・カタール大会を戦うセルビア代表でも注目したい選手の1人だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ