求められるのは“リバウド級”の活躍 悩める左足・ハメスはギリシャの地で復活するか

コロンビアの英雄ハメス・ロドリゲス photo/Getty Images

リバウドはオリンピアコスで見事な活躍を披露した

コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスはギリシャの地で復活できるのか。レアル・マドリードを離れてからエヴァートン、カタールのアル・ラーヤンと迷走してきたところがあるハメスは、今月15日にギリシャの名門オリンピアコスへの移籍が決定した。

一時カタールへ向かったとはいえ、ハメスはまだ31歳だ。欧州で十分に違いを生み出せるはずで、フィットすればオリンピアコスの戦力となるだろう。

スペイン『as』が重ねているのは、2004年にオリンピアコスへ移籍した元ブラジル代表FWリバウドだ。
バルセロナで成功を収めたリバウドは2002年にミランへ移籍するのだが、思うような結果は出なかった。そこで母国のクルゼイロへ加入する決断を下すのだが、これも早々に終了。2004年にオリンピアコスの一員として欧州へ戻ることになった。

この時リバウドは32歳を迎えており、一度欧州を離れてからオリンピアコスへ向かっている点などハメスとの共通点はある。リバウドの場合はオリンピアコスで成功を収めることになり、国内リーグを3度制覇。チャンピオンズリーグでリヴァプール相手に善戦したのも印象的だった。

ハメスに求められているのは、リバウドと同じレベルの活躍だ。全盛期は過ぎたかもしれないが、まだギリシャ国内リーグであれば違いを生み出せるだろう。エヴァートンへの移籍から少し評価が落ちてしまったところはあるが、ギリシャの地でもう一度才能を世界へアピールできるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ