彼らより速いチームはあるか マネ、デイビス、コマンら“欧州最速”のスピード軍団爆誕

開幕から攻撃陣が爆発しているバイエルン photo/Getty Images

スピードで相手を圧倒するチームへ

まだシーズンは始まったばかりであり、ドイツ・スーパー杯のライプツィヒ戦とブンデスリーガ開幕戦のフランクフルト戦だけでバイエルンの成功を確信するには早すぎるだろう。しかし、ライプツィヒを5-3、フランクフルトを6-1で撃破したことから期待感は確実に高まっている。

何より注目を集めるのは、その圧倒的スピードである。

今夏にエースのロベルト・レヴァンドフスキは抜けたが、代わりにリヴァプールからサディオ・マネが加入。マネはレヴァンドフスキほどの得点力は持ち合わせていないが、そのかわりに爆発的なスピードを備えている。単純なスピード勝負ならレヴァンドフスキより上だろう。

周囲を固めるセルジュ・ニャブリ、ジャマール・ムシアラ、ベンチに控えるレロイ・サネ、キングスレイ・コマンといった選手も非常にスピードがある。独『Abendzeitung』によると、クラブの元CEOでもあるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏は今のバイエルンを欧州最速チームと評する。

「ニャブリ、コマン、マネ、サネ、ムシアラによる攻撃は欧州で最も速い。ゲームには信じられないほどのスピードがある。これはブンデスリーガの他クラブに問題を引き起こすだろう」

またアタッカーではないが、左のサイドバックに入るアルフォンソ・デイビスもサッカー界最速級のスピードを備えるモンスターだ。今夏にアヤックスから加えた右サイドバックのノゼア・マズラウィも攻撃的で、センターバックのダヨ・ウパメカノもスピードを含む身体能力は極めて高い。確かに欧州最速との評価も間違いではないか。

速ければ何でもいいというわけではないが、実際にライプツィヒとフランクフルトがバイエルンの攻撃に手を焼いていたのは事実だ。前線でアタッカーたちが爆発的なスピードを活かしながらポジションを目まぐるしく変えれば、相手守備陣もマークしづらくなる。レヴァンドフスキの穴を感じさせないほどの超速攻撃軍団完成なるか。昨季以上のスピードも注目点だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ