C・ロナウドがプレミア開幕戦で先発起用? マルシャルの負傷によりマンUのCFは誰になる

ラージョ戦に出場したロナウド photo/Getty Images

去就が騒がれているロナウドはチームへの合流も遅れた

プレシーズンマッチで好調ぶりを見せたマンチェスター・ユナイテッドのFWアントニー・マルシャル。しかし、プレミアリーグ開幕戦では、FWクリスティアーノ・ロナウドが起用される可能性もありそうだ。

マルシャルは30日に行われたアトレティコ・マドリードとの親善試合で負傷してしまった模様。7日のブライトン戦を欠場する予定だと、英『The Athletic』などが伝えている。

今夏にエリック・テン・ハーグ監督がチームの指揮を率いるようになってから、CFの一番手として起用されていたマルシャル。親善試合ということもあり、フル出場どころか前半45分のみで退く試合もあった中、プレシーズンマッチ5戦3ゴールという結果を残していた。

順調に行けばリーグ戦でもマルシャルが先発起用されると見られていたため、ここでの負傷は残念でならない。しかし、こうなってしまった以上は、他の選手の起用を検討するしかない。

最も可能性が高そうなのは、昨季チーム最多となるリーグ戦18ゴールを奪ったロナウドだが、家族の事情によりプレシーズンツアーなどには帯同していなかった。先日のラージョ・バジェカーノ戦でようやく今季初出場を果たしたものの、この試合も前半45分のみの出場に留まっており、コンディション面には疑問が残る。

しかし、英『Daily Mail』によれば、今週のトレーニングでのロナウドが素晴らしかったという声も挙がっているようで、テン・ハーグ監督が彼をスタメンで考えている可能性も十分あるだろう。

その一方、プレシーズンマッチでは、左ウイングでの出場が多かったFWマーカス・ラッシュフォードもCFで起用しており、こちらでの対応も考えられる。そうなると気になるのはウイングの人選だが、FWジェイドン・サンチョ以外に計算できるウイングはFWアントニー・エランガくらいとなっており、MFブルーノ・フェルナンデスやMFクリスティアン・エリクセンのサイド起用もありえるだろう。

スタメン起用の可能性は低いが、メンバー入りさえ果たせば、ラージョ戦で好パフォーマンスを見せた18歳FWアレハンドロ・ガルナチョもどこかしらで出番を得る機会はありそうだ。果たしてテン・ハーグ監督は、ブライトン戦にどのような陣容で臨むのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ