川崎撃破に貢献した浦和の大型MF 1得点1アシストで攻撃にも存在感を発揮する伊藤敦樹

1ゴール1アシストの伊藤 photo/Getty Images

4分に先制ゴールを決めた伊藤

浦和レッズはJ1第23節で川崎フロンターレと対戦。開催が危ぶまれた試合だったが、浦和が3得点を決めて3-1と勝利している。この試合で1得点1アシストの活躍を見せた男が伊藤敦樹である。

キックオフ直後から相手陣内で攻め続けた浦和は、開始早々に先制点を決める。4分に右サイドからダヴィド・モーベルグが仕掛けて右足でクロスを上げると、中央でフリーで待っていた伊藤が頭で合わせてゴールネットを揺らす。

序盤からボールを保持して試合を優位に進めると、17分には松尾佑介のこぼしたボールを拾って再び松尾へリターン。右足を振り抜いた松尾の埼玉スタジアム初ゴールをアシストするなど、川崎撃破に伊藤の存在は欠かせなかった。

後半戦に突入し、ここまで6試合で3ゴールと好調をキープする浦和をけん引するのは、間違いなく大卒加入2年目の伊藤だ。パリ・サンジェルマンにも通用した強靭なフィジカルで強度高く中盤を支え、機を見た攻撃参加から得点を奪う神出鬼没なMFは、今後チームを代表するボランチへと成長していくことだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ