日本代表初選出の浦和GK鈴木彩艶 ACLやU-23アジア杯と国際試合でも躍動する男の出場は

ACLで4試合に出場した鈴木 photo/Getty Images

浦和から唯一の選出となった

日本代表は13日、国内組でE-1選手権に挑むメンバーを発表。浦和レッズから唯一、GK鈴木彩艶が選ばれた。大迫敬介、谷晃生と強力な守護神たちとともに、鈴木は成長することができるだろうか。

昨季、浦和レッズユースからトップチームへ昇格を果たした鈴木。するとルーキーながら西川周作からポジションを奪い、J1でデビューから3試合連続で無失点を記録するなど、センセーショナルな活躍を見せる。ルヴァンカップでも正GKとしてチームを準決勝へと導いた。

今季はJ1こそ西川の壁を破れず出場はないものの、AFCチャンピオンズリーグで4試合に出場。さらにU-23アジアカップにも出場するなど、さまざまな国際試合を経験している。

190cmという恵まれた体格を武器に好セーブを連発する鈴木。正確なキックや遠方まで飛ばすことができるスローイングなど、GKとして必要な要素を多く備えているだけでなく、第21節FC東京戦で170試合無失点のJ1新記録を達成した西川の近くでプレイしていることも大きな成長につながっていることだろう。日本代表でも大迫と谷という2人の壁を超えて守護神として名乗りを挙げることができるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ