EL準決勝2ndレグ、フランクフルト対ウェストハムのスタメン発表 鎌田大地は先発、長谷部誠はベンチスタート

鎌田は1stレグに続きゴールなるか photo/Getty Images

フランクフルトは1stレグのリードを守り切れるか

6日に行われるフランクフルト対ウェストハム・ユナイテッドのヨーロッパリーグ準決勝・2ndレグ。試合開始に先立って、スターティングメンバーが発表された。

フランクフルトはGKにケビン・トラップ、3バックはエヴァン・エンディカ、マルティン・ヒンターエッガー、ルーカス・トゥタ、WBにアンスガー・クナウフとフィリップ・コスティッチ、中盤はジブリル・ソウとセバスティアン・ローデ、そして前線に鎌田大地、イェンス・ペッター・ハウゲ、ラファエル・ボレの3人を置く[3-4-2-1]の布陣となっている。

前回の1stレグでは2-1で勝利を収めただけに、フランクフルトとしてはこの試合も快勝して決勝の舞台へと駒を進めたいところ。また、ベンチからのスタートとなった長谷部誠の途中投入があるかどうかにも注目が集まる。クナウフとコスティッチの両翼と、鎌田を含む前線の3名が絡む攻撃は見ものだ。

その一方でウェストハムの布陣は[4-2-3-1]。GKにアルフォンス・アレオラ、4バックの右からウラディミール・コーファル、クルト・ズマ、クレイグ・ドーソン、アーロン・クレスウェル、守備的MFにデクラン・ライスとトマシュ・ソウチェク、2列目は右からジャロッド・ボーウェン、マヌエル・ランシーニ、パブロ・フォルナルス、そして最前線にはマイケル・アントニオが名を連ねることとなった。

1stレグからスタメンの変更は右SBのコーファルのみ。プレミアの中堅クラブというイメージも強いウェストハムだが、各ポジションには非常に力のある選手が揃っている。鎌田やハウゲ、ボレといった流動的なフランクフルトの攻撃陣をライスらがどれほど捕まえることができるかがカギとなる可能性は高い。1stレグでは惜しくも敗戦を喫したものの、まだその差は1ゴール。2ndレグでの逆転に望みをかけるハマーズがフランクフルトにどう立ち向かうか。キックオフ予定は日本時間6日の午前4時となっている。

フランクフルト先発メンバー

GK
ケビン・トラップ
DF
エヴァン・エンディカ
マルティン・ヒンターエッガー
ルーカス・トゥタ
MF
アンスガー・クナウフ
フィリップ・コスティッチ
ジブリル・ソウ
セバスティアン・ローデ
鎌田大地
イェンス・ペッター・ハウゲ
FW
ラファエル・ボレ

ウェストハム・ユナイテッド先発メンバー

GK
アルフォンス・アレオラ
DF
クルト・ズマ
クレイグ・ドーソン
ウラディミール・コーファル
アーロン・クレスウェル
MF
デクラン・ライス
トマシュ・ソウチェク
マヌエル・ランシーニ
パブロ・フォルナルス
FW
ジャロッド・ボーウェン
マイケル・アントニオ

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ