リヴァプールが後半3ゴールでCL決勝進出へ! 前半ビジャレアルに2点奪われるも逆転勝利

ファビーニョのゴールで2試合合計リードを奪った photo/Getty Images

リヴァプールが決勝進出を果たす

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝2stレグでビジャレアルとリヴァプールが対戦した。リヴァプールが2点のリードを持って始まった試合は、2-3で、2試合合計スコア2-5でリヴァプールが決勝へと進出した。

ビジャレアルのフォーメーションは[4-4-2]で、1stレグから2トップを変更。怪我から復帰したジェラール・モレノとブライユ・ディアがコンビを組んだ。対するリヴァプールは[4-1-2-3]の布陣で、1stレグからはFWを1人変え、左ウイングにサディオ・マネが入り、前回マネが務めていた3トップの中央にはディオゴ・ジョタが入った南野拓実もベンチ入りを果たす。

前半は2点のビハインドの背負ったビジャレアルが強度高く中盤を制圧。すると3分にディアがゴールネットを揺らして開始早々から1点差に詰め寄る。さらにホームの声援を受けて勢いを持って攻めるビジャレアルは、41分にもパウ・トーレスのパスを受けたエティエンヌ・カプエが右サイドを抜け出すと、クロスボールにフランシス・コクランが合わせてゴール。前半のうちに0-2とし、試合をイーブンへと戻した。

防戦一方だった前半からルイス・ディアスを入れ、流れを取り戻したいリヴァプールは63分、右サイドからモハメド・サラーがボールを持ちインナーラップしたファビーニョへパスを送る。ボールを受けたファビーニョが右足を振り抜き、勝ち越しゴールを奪った。続く66分にはディアスが自ら仕掛けてシュートを放つが、これは守備にブロックされる。そして攻撃を畳みかけるリヴァプールは、その1分後にアレクサンダー・アーノルドのクロスにディアスがフリーで合わせて追加点。2-2に追いつき、2試合合計で再び2点差を付ける。

さらに74分には相手の最終ラインに抜け出したマネがGKもかわし、最後は無人のゴールに流し込み3点目。試合はこのまま終了し、3-2とリヴァプールが逆転勝利を果たした。

ビジャレアル 2-3 リヴァプール

[得点者]
3分 ブライユ・ディア(ビジャレアル)
41分 フランシス・コクラン(ビジャレアル)
62分 ファビーニョ(リヴァプール)
67分 ルイス・ディアス(リヴァプール)
74分 サディオ・マネ(リヴァプール)

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ