ウーデゴーに似た衝撃? スウェーデンに現れた“16歳”の新たな神童MF

もうコペンハーゲンのトップチームでプレイするバルドグジ photo/Getty Images

すでにデンマーク国内リーグでは得点も記録

残念ながら欧州予選プレイオフでポーランド代表に敗れ、今年のワールドカップ・カタール大会出場権を逃したスウェーデン代表。

前回大会でベスト8に入っていただけに予選敗退は残念だが、4年後に向けての期待感はある。今のスウェーデンには楽しみな若手が多いのだ。

最近ではマンチェスター・ユナイテッドで戦力になりつつある19歳のFWアンソニー・エランガが代表デビュー。急速に成長しており、間違いなく今後のスウェーデン代表でも主力になっていくと予想される。
他にはトッテナムでさらなる成長に期待がかかる21歳のMFデヤン・クルゼフスキ、すでに代表の中心となっている22歳のレアル・ソシエダFWアレクサンダー・イサクらも次の4年で大きく羽ばたいてほしい選手だ。

そしてもう1人。今世界から注目を集めているのが、デンマークのコペンハーゲンでプレイする16歳のMFルーニー・バルドグジである。

シリア人の両親を持ち、クウェート出身という経歴を持つバルドグジは2012年よりスウェーデンに移住しており、コペンハーゲンのアカデミーを経て昨年トップチームデビュー。すでに今季リーグ戦8試合に出場して2得点を挙げており、そう遠くないうちに市場で話題となる選手なのは間違いない。

16歳といえばノルウェーの神童と言われた現アーセナルMFマルティン・ウーデゴーも注目を集めたが、同じく攻撃的MFでレフティーのバルドグジも似たようなキャリアを歩むかもしれない。

世代別代表はスウェーデンを選んでおり、当然スウェーデンサッカー界も期待をかけているはず。20歳となる4年後のワールドカップではA代表の戦力になっている可能性も十分にあるはずで、NEXTブレイク候補生だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ