インテル、ナポリ戦のキーマンは頼れる“守備陣の要” シュクリニアルの出来が勝敗を分ける

ナポリ戦は左CBとして先発する可能性が高いシュクリニアル photo/Getty Images

バストーニの代役として左CB起用か

現地時間12日に行われるセリエA第25節にて、大事な首位攻防戦に臨むインテル。対戦する2位のナポリとはわずか1ポイント差となっているだけに、ここは負けられない。ほかのチームよりも1試合消化が少ないことは考慮しなければならないが、敗戦すれば暫定で首位陥落となる。

そんな大事なナポリ戦だが、そのなかでインテルのキーマンとなってくる選手は誰だろうか。何人か候補はいるものの、なかでも注目しておきたいのは最終ラインの中心であるDFミラン・シュクリニアルだ。

2試合の出場停止処分を受けているDFアレッサンドロ・バストーニが欠場となるだけに、この試合では左センターバックのチョイスに注目が集まるインテル。通常であればフェデリコ・ディマルコを起用するのだろうが、ナポリの右サイドにはスピード感溢れるドリブルを武器とするマッテオ・ポリターノがいる。攻撃性能にこそ秀でているディマルコだが、守備面を考えるとこの試合で彼に代役の左CBを任せるのは少し怖い。

そうなれば、“対ポリターノ”のタスクを任されるのはシュクリニアルとなる可能性が高い。以前までは3バックの右や中央が主戦場だった彼だが、ローマ戦ではバストーニの代わりとして左での仕事もそつなくこなしてみせた。やや不慣れな面はあるだろうが、彼がこのポジションで先発した際にポリターノをどこまで抑えられるかは、ひとつナポリ戦のポイントとなってくることだろう。

伊『Gazzetta dello Sport』もナポリ戦のシュクリニアルは左CBでの先発を有力視しているが、はたして彼はこの大事な首位攻防戦でどれほどのパフォーマンスを披露してくれるのか。注目するポイントのひとつとして、インテルの左サイドはチェックしておきたいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ