「ドンナルンマとは誰だ?」 ミラン新守護神が半年で手にした“セリエANo.1GK”の評価

ミランのゴールを守るメニャン photo/Getty Images

インテルとのダービーマッチでも圧巻の活躍

MFサンドロ・トナーリ、FWラファエル・レオン、5日のインテル戦で2ゴールを挙げたFWオリヴィエ・ジルー、そしてインテル相手にMVP級の働きを見せたGKマイク・メニャンなど、とにかく最近のミランは若手からベテランまで補強が当たっている。

トナーリやレオンは成長著しい若手で、昨夏に獲得したジルーはチームに経験値をプラスしてくれる貴重なFWだ。

メニャンも大当たりと言っていい。ミランは昨夏に若き守護神ジャンルイジ・ドンナルンマを失ったが、ミランのフロントはすぐさまフランスのリールから26歳のメニャンを補強。獲得当初は世界的知名度はそこまで高くなかったかもしれないが、ミランはメニャンの実力を確かに見抜いていた。

伊『Gazzetta dello Sport』はインテル戦の活躍から、「ドンナルンマとは誰だ?」と冗談交じりにメニャンを称えている。実際に今のパフォーマンスはドンナルンマ退団の影響を感じさせないものであり、その貢献度は見事だ。

さらに同メディアは、今のセリエAでメニャンがNo.1GKではないかとまで主張している。ユヴェントスのヴォイチェフ・シュチェスニ、インテルのサミール・ハンダノビッチ、ラツィオのペペ・レイナなど、今のセリエAはベテランも目立つ。一方で26歳のメニャンは全盛期の輝きを放っており、セリエANo.1というのも大袈裟ではないだろう。

同メディアのおこなったアンケートでも、実に81.1%の人がメニャンを現セリエA最高のGKに選んでいる。もちろんこれはミランサポーターの意見が大きく反映されているとはいえ、文句のあるサッカーファンは少ないはず。

フランス人GKのメニャンにはフランス代表で1番手になれるだけの実力があり、昨夏にミランが素早くメニャンを引き抜いたのは1つのファインプレイと言えそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ