マンU下部組織から出てくる新たな才能 もうチュニジア代表にも選ばれているメイブリに刮目せよ

近い将来、マンUでのブレイクに期待がかかるメイブリ photo/Getty Images

正式なトップ昇格は間近

これまで、その歴史のなかで数々のスター選手を生み出してきたマンチェスター・ユナイテッドのアカデミー。元イングランド代表MFデイビッド・ベッカムなどをはじめ、同クラブの下部組織から輩出される逸材たちは後にレジェンドと呼ばれるようになった選手も多い。

そんな名門アカデミーから、またもマンUでは新たな主力候補が台頭するのか。現在、各方面から今後のブレイクに期待をかけられているのは、U-23カテゴリを中心に活動しているチュニジア代表MFハンニバル・メイブリ(19)だ。

まだトップチームでの出場は1試合しかないものの、その豊かな才能はかねてより高く評価されているメイブリ。中盤で柔らかなボールタッチを駆使しながら試合を動かす彼は、近い将来にマンUのMF陣でも重要な存在になるだろうと注目されている。今冬開催中のアフリカ・ネイションズカップでは、準々決勝まで駒を進めたチュニジア代表にも選出されていた逸材だ。現時点ではそこまで知名度の高い選手ではないかもしれないが、近いうちにマンUのトップチームでも彼が輝きを放ち始める可能性は大いにあるだろう。

「今後、メイブリは定期的にトップの練習に参加させるつもりだ。彼が優れた才能を備えていることは私もよく理解しているしね。そう遠くないうちに、正式にトップへ昇格させる準備もできているよ」(英『Daily Mirror』より)

そんなメイブリに関しては、マンUのラルフ・ラングニック監督もこのように述べている。かつてRBライプツィヒなどであらゆる若き才能の発掘に尽力してきた同監督も、この19歳の才能には大いに注目している様子。以前からアカデミー部門に携わるさまざまな人物から「彼は本物」と言わしめてきたメイブリだが、その才能がトップシーンで開花する日は近いか。

将来、マンUの中盤にとって欠かせない存在となるかもしれないメイブリ。彼が今後トップチームに定着するとなれば、その成長は暖かい目で見守りたいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ