稀代のチャンスメイカーがピッチに戻る? 悲劇に見舞われたデンマーク代表MFの現在地

復帰が囁かれているエリクセン photo/Getty Images

復帰となれば嬉しいが

今夏に行われたEURO2020では大躍進となったデンマーク代表。元から力のあるチームであったが、ベスト4入りは1984年大会以来の好成績であり、2022年に予定されているワールドカップ・カタール大会にも期待したい。

そんなデンマーク代表で中心選手として活躍していたクリスティアン・エリクセンだが、EUROでの初戦フィンランド戦で倒れて以来ピッチに戻れていない。が、現在は心臓にペースメーカーを装着し、現役復帰を目指しているようだ。

英『talkSPORT』によればトッテナムでのプレイ経験を持つエリクセンがプレミアリーグに復帰するといわれている。詳細なクラブ名は明かされていないが、複数のクラブがデンマーク代表MFに関心を示しているようで、今冬、もしくは来夏に再びピッチに立てる可能性が出てきた。

正確なパスを武器に攻撃を組み立てるエリクセン。ゲームメイクに加え、チャンスメイクも可能な選手であり、スパーズ時代には1シーズンで10ゴール15アシストを記録したほどの実力者だ。彼がピッチにいるだけである程度、攻撃が機能することになり、得点数アップは間違いない。

EUROでの悲劇から現在はトレーニングに参加できるほどに回復したエリクセン。インタビューでは既に以前のトップフォームに戻っていると話しており、彼の今後のキャリアに注目したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ