スペインで育った元世代別日本代表GKが水戸へ 若き守護神はJの舞台で輝きを放つか

U-22日本代表にも選ばれた山口 photo/Getty Images

水戸へ加入が決まった山口

水戸ホーリーホックは山口瑠伊を獲得したことを発表した。U-22日本代表にも選ばれた若きGKはJ2でスタメンを勝ち取ることができるだろうか。

フランス人の父と日本人の母を持つ山口は、FC東京U-18へ在籍していた2014年にフランスのFCロリアンのアカデミーへと加入。2017年にFCロリアンU-19からスペイン4部のエストレマドゥーラへ移籍する。スペイン4部で33試合に出場して経験を積むと、2019年にトップチームへ登録され、2019-20シーズンにはスペイン2部デビューを飾った。

翌年レクレアティボ・ウエルバを経て来シーズンから水戸へと加入することが決まった。水戸は昨季40試合に出場して主力として活躍した牲川歩見が浦和レッズへ移籍。新たな守護神の確保を目指していたチームにとって大きな期待がかかる。

188cmと長身を武器にした伸びのあるセービングが魅力の山口。その実力で世代別日本代表にも選ばれており、2017年のU-20ワールドカップやU-22日本代表でトゥーロン国際大会のメンバーにも選出された。フランスやスペインで身に付けた技術を日本の舞台でどのように披露するだろうか。水戸の新守護神としても大きな注目が集まる山口の活躍が楽しみだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ