既に4ゴール2アシストを記録 勢いが衰えないアーセナルのワンダーボーイ

コンスタントに得点に絡むマルティネッリ photo/Getty Images

昨季の記録は更新している

若い選手の成長は特に早いというが、アーセナルに所属するFWガブリエウ・マルティネッリはどこまで成長するのだろうか。

プレミアリーグ第18節、アーセナルはリーズ・ユナイテッドと対戦。前半16分と28分にマルティネッリのゴールでリードを得たガナーズはその後も主導権を握り、最終的には4-1で白星を獲得している。プレミアでは第16節サウサンプトン戦から得点に絡んでおり、直近6試合で4ゴール2アシストを記録している。

2019年にブラジルからアーセナルに加入したマルティネッリだが、今が最も調子の良い時期か。攻撃では裏への抜け出しを常に狙っており、リーズ戦ではその形からゴールを奪っている。左ウイングだが、ストライカー的な動きも得意であり、中央に留まらずボックス内のスペースを空けるアレクサンドル・ラカゼットとの相性は抜群だ。守備でも積極的なプレッシングが光っており、2回のボール奪取と3回のインターセプトを成功させている(データは『WhoScored.com』より)。

英『The Sun』では元マンチェスター・ユナイテッドのガリー・ネビルがマルティネッリに対し、「本当に本当に素晴らしい」とブラジルのヤングスターの実力を強調している。英『90min』や英『football.london』といった複数の英紙もネビルと同じようにマルティネッリを高く評価しており、調子の良さがうかがえる。

サウサンプトン戦から3試合連続でゴールに絡んでいるマルティネッリ。次節は下位ノリッジであり、4試合連続で得点に絡むマルティネッリに期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ