“ドログバ超え”のアフリカ人最強ストライカー 歴代最多得点を更新したリヴァプールのエース

公式戦10試合連発のサラー photo/Getty Images

サラーがハットトリックを達成

リヴァプールとマンチェスター・ユナイテッドがプレミアリーグ第9節で対戦し、5-0とリヴァプールが快勝した。この試合でハットトリックを記録したモハメド・サラーは、プレミアリーグでも歴史に残る偉業を達成した。

2点リードしたリヴァプールは、36分にもサラーが公式戦10試合連続ゴールで3-0とする。さらに前半ロスタイムにはディオゴ・ジョタのパスを受けたサラーがフリーでゴール右を打ち抜き、前半だけで4点と大きく突き放した。

そして50分にはマンU守備陣の裏を突いたサラーがハットトリックを達成。ライバルクラブ相手に5-0と大勝した。この3ゴールでサラーは、プレミアリーグのオールド・トラフォードでのマンU戦で初となるハットトリックを達成したリヴァプールの選手となり、チームの歴史にまた1つ名を刻んだ。

またこの3ゴールでプレミアリーグでの通算得点数を「107」としたサラー。過去のアフリカ人プレイヤーで最多ゴール数だったディディエ・ドログバの104得点を塗り替える記録となり、チームだけでなくプレミアリーグでもアフリカ人選手として名前を残した。今季9試合で10ゴールを決めているサラーだが、どこまで得点数を伸ばすのか期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ