そう遠くない未来に移籍先は“選び放題”に!? オーストリアで育つビッグタレント候補生

ザルツブルクで順調に成長するアデイェミ photo/Getty Images

ドイツのレジェンドも大絶賛

ひと足先に欧州4大リーグへと旅立っていった先輩たちに続き、次にオーストリアの強豪からステップアップを果たすのはこの男か。ここ数年で、欧州トップレベルの舞台に次々と逸材アタッカーを輩出しているザルツブルク。そんな同クラブでNEXTブレイク候補となっているのがFWカリム・アデイェミ(19)だ。

昨季はオーストリア・ブンデスリーガで29試合に出場して7ゴール9アシストを記録したアデイェミは、今季も勢いそのままにここまでリーグ戦10試合の出場で8ゴール1アシストを記録している。抜群のスピードを駆使した突破とフィニッシュ精度の高さは試合を経るごとに洗練されてきており、彼は同世代のなかでも屈指のフィニッシャーとして完成しつつあると言っていいだろう。現在は内転筋のトラブルで離脱中となっているものの、その成長ぶりからすればそう遠くないうちにビッグクラブから声がかかる可能性は高い。

「彼のスピードには私も相当に驚かされた。あの速さを持っている若者というのは、欧州を見渡してもそうはいないだろう。信じられないほどのアジリティだよ。きっと、数年以内にはあらゆるビッグクラブがこぞって欲しがる選手になるだろうね。それどころか、彼はその中でも自分の好きなクラブを選べるようになるかもしれない」(独『Sport 1』より)

そんなアデイェミに関して、絶賛の言葉を送るのは元ドイツ代表MFのローター・マテウス氏。古巣のバイエルン・ミュンヘンも買い戻しを検討しているとされるほどビッグな存在となりそうな才能には、ドイツのレジェンドも大いに注目しているようだ。

ハーランドをはじめとした優秀な先輩たちに続き、ザルツブルクで着実な成長を見せているアデイェミ。はたして、今年9月にドイツ代表デビューも果たした逸材は今後どこまでスケールの大きな選手となっていくのだろうか。現時点でもレアル・マドリードやアトレティコ・マドリード、バイエルンが獲得に関心を示しているとされるヤングタレントを今からチェックしておいて損はない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ