強烈なシュートでゴールを奪ったケイタ 得点を決める予兆はすでに見えていた

強烈なシュートを放ったケイタ photo/Getty Images

ケイタの得点もあり3-2と勝利

リヴァプールはアトレティコ・マドリードと対戦して3-2と勝利した。チームの2点目となる強烈なシュートを決めたのは、今季高パフォーマンスを見せるナビ・ケイタだ。

1点を先制したリヴァプールは12分、トレント・アレクサンダー・アーノルドのクロスの跳ね返りをケイタがダイレクトでシュートを放ってゴールネットを揺らした。左からのボールに対して右足のアウトサイドで狙うと、ヤン・オブラクから離れていくような軌道を描く強烈なシュートとなった。

スーパーゴールとなったケイタだが、彼のシュートが決まるかもしれないと思わせる予兆があった。それはケイタがスタメン出場したプレミアリーグのワトフォードとの一戦だ。

FW陣が5ゴールを決めて圧勝したワトフォード戦。この試合でケイタは積極的にシュートを狙って相手ゴールを脅かした。結果的にはノーゴールだったものの、3本のシュートを放ちポストに当てる惜しいチャンスを作るなど、得点の匂いを醸し出していた。

そんな中で迎えたアトレティコ戦だったが、最高の舞台でスーパーゴールを見せた。失点に絡む守備の甘さを見せてしまい途中交代となったケイタだが、得点力と守備にも磨きをかけ、さらに成長する姿に期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ