わずか5年間でクリーンシートは“75試合” FWを悩ませるまさに現役最強守護神

驚異のクリーンシート数を誇るエデルソン photo/Getty Images

2017年からプレミアへ渡る

マンチェスター・シティを支える守護神といえばエデルソン・モラエスだ。2017-18シーズンよりベンフィカから加入すると、驚異的なセービング能力と精度の高いキックでチームに貢献。加入後に3度プレミアリーグのタイトルを獲得するなど、マンCに欠かせない存在となっている。

昨季はプレミアリーグで19試合のクリーンシートを記録しており、シーズンの半分は完封している。また今季もすでに4試合で無失点に抑えるなど、驚異的な守備力を見せている。

またプレミア歴代のクリーンシート数でもすでに「75」を記録。プレミアでプレイする現役選手では5番目に多い数値となっており、今季を含めわずか5シーズンでこの数字を記録している。

現在エデルソンより1つ多い「76」を数えているカスパー・シュマイケルも11年を経過しており、どれだけエデルソンがハイペースでクリーンシートを重ねてきているかが分かる。守備だけではなくキックでも高クオリティの精度を見せているエデルソン。世界でもトップクラスの守護神は、今後もさらに相手FW陣を悩ませ続ける存在になるのだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ