今季のブンデス得点王にもなれる? EUROでさらに覚醒した長身ストライカー

今季のシックは何得点決めるか photo/Getty Images

EUROで5得点のシック

UEFA EURO2020で最多得点を記録した男が、今シーズンのブンデスリーガでも好調をキープしている。レヴァークーゼンのパトリック・シックだ。

EUROでチェコ代表として大会トップタイとなる5得点を挙げたシック。クリスティアーノ・ロナウドと得点数で並び、大会規定によってアシスト数で得点王が決まるため、0アシストのシックは得点王の受賞はできなかった。しかしチェコのベスト8進出に大きく貢献したストライカーは、リーグでもその勢いを持続させている。

レヴァークーゼンへ加入後3シーズン目となる今シーズン。開幕戦ではゴールネットを揺らすことができなかったが、第2節のボルシアMG戦で今季初ゴールをゲットすると、翌節のアウグスブルク戦でも2戦連続弾を決め、EUROからの得点感覚をブンデスでも発揮している。

ローマでは苦しんだシックだったが、サンプドリアや昨季までのレヴァークーゼンで2桁近いゴール数を決めている実力者だ。そんな彼がEUROという大舞台でさらなる得点能力に磨きをかけて新シーズンに臨んでいる。

ブンデスで目覚めかけたストライカーとしての嗅覚をEUROで掴んだ可能性は高い。彼がこのまま好調をキープすることができれば、得点王を勝ち取ることも可能だろう。EUROでの経験を活かしさらなる高みを目指すシックの活躍に期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ