続投となったポチェッティーノ政権 ビッグイヤーを獲得するには何が必要か

今後のPSGはポチェッティーノ次第だ photo/Getty Images

今度こそ優勝できるか

指揮官であるマウリシオ・ポチェッティーノ監督と2023年まで契約を延長したパリ・サンジェルマン。優秀な監督との契約延長に成功し、クラブとしてもホッとしたことだろう。

そんなPSGだが、今夏の移籍市場ではうまく立ち回っており、既にセルヒオ・ラモス、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、アクラフ・ハキミ、ジャンルイジ・ドンナルンマといったワールドクラスの選手を獲得している。現状での補強具合から見ても、今夏は成功といったところか。

そこで21-22シーズンで期待されるのはリーグ・アンのタイトル奪還とCLでのビッグイヤー獲得だろう。

リーグでは昨季、王者リールとの激しいデッドヒートを繰り広げ2位でのフィニッシュとなったが、来季こそは再びタイトルを獲得したい。

本命はビッグイヤーの獲得か。昨季は前年度王者であったバイエルン・ミュンヘンを倒し、準決勝に進んだが、マンチェスター・シティに敗れてしまった。1stレグはまだ食い下がっていたが、2ndレグでは退場者を出した場面から気持ちが切れてしまい、結果1-4の大敗で大会を去ることになった。

そこでポチェッティーノに求めたいのはCLで勝てる戦い方を見つけることだ。ここまでのPSGは主にカウンターを主体とした戦術を使用していたが、昨季はマンC相手にそれが通用しなかった。序盤はうまく立ち回れていたが、時間が経つにつれ、キープレイヤーであるネイマールやキリアン・ムバッペが前線で囲まれてボールを奪われる場面が散見されており、後手に回っていた。そこでの解決手段があれば、まだPSGの先はあるだろう。

新監督はどのようにチームを構築するのか。今後に期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ