“元リーグ・アン得点王”がOAで若き日本代表に襲いかかる? メキシコでゴール量産中の35歳

メキシコで得点を重ねるジニャック photo/Getty Images

五輪で日本と同組のU-24フランス代表

“元リーグ・アン得点王”がOAで若き日本代表に襲いかかる? メキシコでゴール量産中の35歳

五輪で日本と同組のU-24フランス代表

UEFA EURO2020のフランス代表はカリム・ベンゼマが約6年ぶりに代表復帰することが話題となった。現在ラスト1試合を残し、ポルトガルやドイツといった強豪と同組のグループFで首位を走っている。

EURO終了後には東京で行われるオリンピックが開催。U-24フランス代表にもサプライズ招集があるかもしれない。特に期待したいのがトゥールーズやオリンピック・マルセイユなどに所属し、リーグ・アン通算100ゴールを決めているアンドレ・ピエール・ジニャックだ。現在はメキシコのティグレスのエースとして君臨する彼が東京の地にやってくるかもしれない。

ジニャックは2008-09シーズンにトゥールーズで24ゴールを決めてリーグ・アン得点王に輝く。2010年のFIFAワールドカップの南アフリカ大会ではメンバー入りを果たし、そのオフにマルセイユへ移籍。国内屈指のビッグクラブでもゴールを決め続けた。

2015-16シーズンにはリーガMXのティグレスへの移籍を果たす。加入初年度から28ゴールを決める活躍を見せると、昨季も36試合16ゴールと現在35歳ながら、その得点感覚は衰えることを知らない。

強靭なフィジカルで相手DFをなぎ倒すスタイルはいまだに健在。スピードも速くゴール前での得点感覚も鋭いストライカーは、メキシコの地でもゴールネットを揺らし続けている。そんな35歳がオーバーエイジとして東京五輪へ参戦する可能性が高いのだ。

フランス紙『L'Équipe』ではフランスサッカー連盟が東京五輪の代表チームに参加するオーバーエイジとしてジニャックとフロリアン・トヴァンを指名していると報道。元リーグ・アン得点王がU-24フランス代表の仲間入りとなり、同組の日本代表に襲いかかるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ