レギュラーでも放出の可能性? 多額の負債を抱えるバルサで影響を受ける選手は

ジョルディ・アルバも放出もあるか photo/Getty Images

3位で今季を終えたバルセロナ

リーガタイトルは逃すものの、大きな世代交代に踏み切った今季のバルセロナ。その結果、ぺドリやロナウド・アラウホなど多くの若い選手たちが経験を積んだ。

その裏で本来の実力を発揮できなかった選手もいる。ジェラール・ピケは出場さえすれば安定したパフォーマンスを見せるもけがが続き18試合の出場にとどまる。ジョルディ・アルバも35試合に出場するものの、本来の出来からすると、物足りないシーズンだった。

またセルジ・ロベルトなども開幕前の期待値ほどの活躍とはいえなかっただろう。若手の育成を推し進めるバルセロナで、セルヒオ・ブスケッツを含めて黄金期を支えたベテランたちの処遇はどうなるだろうか。バルサは多額の借金を抱えており、ベテラン選手たちの減俸もあり得るだろう。もしクラブとの交渉で話がまとまらなかった場合は移籍という可能性も高まってくるはずだ。

またスペインメディア『SPORT』で、S・ロベルトについてリーグ・アンの複数クラブが獲得を目指していると報道。アルバはアトレティコ・マドリードが関心を抱いており、ブスケッツも現状の年俸を払うことが厳しい場合は、バイエルンへ売る可能性があるという。

多くの負債を抱えるバルサにおいて、コストカットは今夏の重要な任務といえる。その中でベテランたちにも、そのしわ寄せがやってくることは間違いない。レギュラー選手たちの大放出はあるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ