プレミアでもう一度見たい“勝負師” インテルを退任したコンテ監督の次はどこへ?

インテルを退任するコンテ photo/Getty Images

今季インテルを優勝に導く

今季、ユヴェントスの10連覇を阻み11年ぶりにスクデットを獲得したインテル。しかし、クラブを率いたアントニオ・コンテ監督が退任を発表した。今夏の補強方針について意見の相違があったと伝えられている。

そんなコンテ監督が次に率いるクラブはどこになるのか。彼の動向に注目が集まる。ジネディーヌ・ジダン監督の退任が決定しているレアル・マドリードが、すでに交渉中ともいわれている。

可能性としてもう1つあがっているのが、トッテナムの新監督についてだ。コンテ監督は過去にチェルシーを率いてクラブ新記録の13連勝を記録し、プレミアリーグ優勝に導いた。彼の勝負師としての采配は、イングランドでも実績があり、来季の強豪復活を目論むトッテナムへの就任もありえるかもしれない。

また英紙『Daily Mail』では、トッテナムのダニエル・レヴィ会長が、ジョゼ・モウリーニョの後継にコンテを指名したとも報じられている。コンテ監督の就任となれば、補強方針も決まってくるだろう。

セリエAのユヴェントス時代を終わらせた名将が、来季はトッテナムでプレミアリーグの新時代をつくり上げるのか。コンテの行き先はどこになるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ