彼を失うのは得策ではない ベルギーの至宝はどこへ行くのか

今季は大活躍となったティーレマンス photo/Getty Images

レスターで大活躍をしたティーレマンス

23日に行われたプレミアリーグ最終節でトッテナム・ホットスパーに敗れたレスター・シティ。ジェイミー・バーディのゴールで有利にゲームを進めていたが、終盤にガレス・ベイルが強さを見せ、逆転負けとなった。CL出場権を争っていたチェルシーがアストン・ヴィラに負けたにも関わらず、ここで勝てなかったのは悔しいだろう。

そうはいっても終わってしまったものを覆すことができないため、気持ちを切り替えて来季に備えなければいけないが、チームの中心人物が今季限りでチームを去る可能性がある。

英『The Mirror』によれば今季フィールドプレイヤーで一番の出場数を誇るユーリ・ティーレマンスが今季限りでの退団を示唆しているという。クラブ側から提示された新契約にもサインしておらず、同リーグのマンチェスター・ユナイテッドが獲得に手を挙げているのだ。

移籍するとなれば多額の移籍金が手に入るが、ここでティーレマンスを失うのは大きな痛手となる。ティーレマンスが担う中盤はチームにとって非常に重要なポイントとなっており、FA杯のタイトルも彼が居なければ手に入れることはなかったはずだ。

現在は同ポジションの控えにはデニス・プラートがいるがティーレマンスとの差は大きく、彼一人でこの穴は埋められないだろう。獲得の話としてはリールのブバカリ・スマレがリストアップされており、優秀な選手ではあるがティーレマンスの代わりが務まるかは未知数だ。

順調にここまで進んできたレスターだが、ティーレマンスの引き留めに成功することができるのか。今後の動向には要注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ