アグエロは来季もプレミア残留? 新たな移籍先に挙がるライバルクラブとは

クリスタル・パレス戦でゴールを決めたアグエロ photo/Getty Images

バルセロナへの移籍の噂も上がるアグエロ

今季すでにマンチェスター・シティの退団が決まっているセルヒオ・アグエロは、来季所属するクラブに注目が集まっている。バルセロナなどスペイン復帰の話がある中で、プレミアへ残るという選択肢もあるかもしれない。

それがUEFAチャンピオンズリーグの決勝で対戦するチェルシーへの移籍だ。今季のチェルシーは大型補強を決行し、FWでもティモ・ヴェルナーを獲得する。しかしここまで6ゴールとチームトップの成績を挙げているものの、元の期待値に比べるとまだまだ得点数は物足りない。そこで実績十分のストライカーを攻撃の中心に据えることも考えられる。

今季はけがの影響もあり10試合2得点だが、昨季まではプレミアで毎年二桁得点を決めており、新天地で十分な出場機会を得られれば、来季も得点を重ね続けることができるだろう。チェルシーに不足している決定的な仕事ができるストライカーの獲得は来季プレミア制覇を狙うクラブにおいて重要な補強ポイントになる。それを補って余るほどの能力をアグエロは持っている。

また英紙『Daily Mail』では元アーセナルのイアン・ライト氏も「彼はチェルシーに行くべきだ」と主張。チェルシーの中盤や2列目の選手たちと組めば、アグエロはさらに多くのゴールを決めることができると話している。

CL決勝で対戦することが決まった両クラブ。もし本当にアグエロがチェルシーに行くことになれば、また1つ因縁めいた対戦となるだろう。スペイン復帰にプレミア残留どちらの可能性もあるアグエロの来季やいかに。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ