過去にラスト5試合で何点取っている? 今季プレミア20得点達成のサラーは得点王になれるのか

3度目の得点王になるか photo/Getty Images

ニューカッスル戦で20ゴール目をマーク

プレミアリーグ第33節のニューカッスル戦で戦ゴールを決めて今季リーグ戦20得点目を記録したモハメド・サラー。2試合ぶりとなるゴールを決めたサラーだが、逆転での得点王はあるのだろうか。

この試合に右サイドで先発したサラーは3分、クロスボールのこぼれ球に反応。ボールを受けると反転してシュートを放ち、ゴール左に突き刺して先制ゴールを奪った。リーグで20ゴールを達成し、リヴァプール加入後の4シーズンで3度目となる20得点を記録。また20に達しなかった昨季も、19得点とあと1点に迫るなど毎年コンスタントにゴールネットを揺らす。さらに20ゴールを達成した過去2年はどちらも得点王になっている。

そんなサラーには、今季もプレミア得点王の期待がかかる。現在はハリー・ケインが21ゴールでトップに君臨している。しかしケインは負傷離脱中で復帰見込みも未定のまま。順調に得点を重ねることができれば、3度目の得点王に輝く可能性も十分にあるだろう。

またラスト5試合での過去のデータを見てみると、19得点の昨季ラスト5試合での得点数は「2」。22得点で得点王となった2018-19シーズンは「4」で、加入初年度でシーズン記録となる32得点を記録した2017-18シーズンは「3」だった。ラスト5試合で平均3ゴールを奪っている。年間で23ゴールになれば、昨季の得点王であるジェイミー・バーディと同数まで伸ばすことができる。

次戦はマンチェスター・ユナイテッドと対戦となるリヴァプール。伝統の一戦でゴールネットを揺らすことができれば、また一歩得点王に近づけるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ