来シーズンへ向けて編成はどうなる? CB負傷者続出のリヴァプール

コナテなど補強候補として挙げられる photo/Getty Images

レギュラーが全員離脱したCB陣

昨季は圧倒的な強さを見せてリーグを制覇したリヴァプール。今季はCBのけが人続出により、昨季の勢いはなりを潜めてしまった。来シーズンへ向けてリヴァプールのCB層はどうなっていくのだろうか。

今季は絶対的なリーダーだったフィルジル・ファン・ダイクが今季絶望となる大けがで離脱。その後、ジョー・ゴメスとジョエル・マティプも離脱となり、リヴァプールは昨季レギュラーで出場していたCBを全員欠くという緊急事態となってしまった。

ジョーダン・ヘンダーソンやファビーニョのCB起用に加えてナサニエル・フィリップスの台頭やオザン・カバクの補強でしのいでいる今シーズン。来季も繰り返さないためにも、CB陣は再編成が必要になるだろう。

その中で放出候補となるとすれば、ジョエル・マティプだろう。出場すればハイレベルなプレイを披露し、チームを支える存在となるが、負傷離脱が多すぎる。そのため稼働率は低く今季は10試合出場し、昨季も9試合の出場にとどまっている。今季ナサニエル・フィリップスが経験を積んでチームに順応しており、優先度も高くなればマティプの放出は十分にあり得る。

オザン・カバクも買取オプションが付いているものの、いまだ買い取るという話は出ていない。残り試合でのパフォーマンス次第となるだろう。ただ将来のリーダー候補は確保しておきたいため、即戦力という形ではなく将来を見据えた買い取りという可能性もあるだろう。

また補強として最有力なのはライプツィヒのイブラヒマ・コナテだ。ライプツィヒのレギュラーとして定着しているコナテは、以前からリヴァプールの補強候補となっており、高い身体能力とスピードを武器に相手FWを封じるフランスの新ディフェンスリーダーだ。ロングボールの精度も高く、ファン・ダイクとのコンビで両CBからの高精度のパス供給が期待できる逸材だ。

今季の出来事も踏まえてリヴァプールの補強リストにはCBの選手の名前がいくつかアップされていることだろう。既存メンバーの今後も含め、オフでの再編成にも注目が集まる。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.261 PSGは最強になれるのか

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ