“ヴィエラ級”のポテンシャルを秘める逸材MF ドルトムントで伸びる17歳の超新星

今夏ドルトムントに加入したベリンガム photo/Getty Images

今季はもう公式戦17試合に出場

今や欧州屈指の“若手軍団”としてのブランドを確立したドルトムント。FWジェイドン・サンチョ、DFダン・アクセル・ザガドゥ、DFアクラフ・ハキミ(現インテル)……。近年、同クラブでその才能が開花し、若くしてワールドクラスの評価を得た選手は多い。

そんなドルトムントに、またも巨大なポテンシャルを秘めたヤングタレントがやって来た。バーミンガムから加入したMFジュード・ベリンガムだ。まだ17歳の選手ながら、今季はすでに公式戦17試合に出場している。加入直後は下部組織でプレイする可能性も囁かれたが、彼は一瞬でチームに溶け込んでみせた。

まだ17歳にもかかわらず驚異の順応性で早くもチームの戦力となっているベリンガム。現地時間12日に行われたシュツットガルト戦でのパフォーマンスをはじめ、まだ不安定な面を見せることもあるが、17歳ということを考えれば十分と言えるだろう。そんなドルトムントで快調なスタートを切った若者は、いずれ偉大な中盤戦士にも匹敵する選手となれるポテンシャルで秘めているのか。クラブOBの元ドイツ代表GKイェンス・レーマン氏は、かつてアーセナルで共闘した元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ氏にも匹敵する才能をベリンガムは備えていると、英『Daily Mail』へ次のように語る。

「ベリンガムは将来、パトリック・ヴィエラのようになれると思っているよ。私は彼のプレイが大好きなんだ。まだとても若い選手だけれど、ベリンガムは人々を惹きつけるプレイをする。フィジカル的にも強く、1対1でも非常に多くの勝利を収めている。印象的だよ。ドルトムントの若い選手たちを見てみると、彼らの価値は現在驚くべきものになっていると思っている。しかし、そのなかでもイングランド出身の(ジェイドン・)サンチョとベリンガムはひときわ輝いているように見える」

かつてプレミアリーグで無敗優勝を成し遂げたアーセナルにおいて、中盤の要として攻守に躍動したヴィエラ氏。そんなレジェンドに、レーマン氏はベリンガムの姿を重ねている。はたして同氏の予想通り、この17歳は将来的にピッチ上でヴィエラ級”の存在感を放つことができるか。ドイツで着実に成長するイングランド出身のティーンエイジャーからは、今後も目が離せない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ