ヴィエラ、ランパード級のMFへ イングランドが誇る17歳のMFは普通じゃない

アイルランド戦に出場したベリンガム photo/Getty Images

来夏のEURO2020に参戦する可能性も

中盤に怪我人が出ているイングランド代表は、今月の代表マッチウィークでドルトムント所属の17歳MFジュード・ベリンガムを追加招集する決断を下した。

アストン・ヴィラでプレイするMFロス・バークリーもいる中、17歳のベリンガムを招集したことは話題を呼んだ。ベリンガムの招集に疑問を抱いたファンもいたようだが、やはりベリンガムは普通の17歳ではないのだろう。

12日に行われたアイルランド代表との親善試合でベリンガムはさっそくデビューを果たしたが、女子イングランド代表で100試合以上をこなしてきたカレン・カーニーはベリンガムを元フランス代表MFパトリック・ヴィエラと比較する。

英『BBC』によると、カーニーはベリンガムの能力を攻守両面で評価しており、ボックス・トゥ・ボックスの選手として大きな期待をかけているようだ。

「彼はアーセナルでプレイした元フランス代表のヴィエラを思わせるね。彼は速くてパワフルで、得点を奪えることも証明している。イングランド代表でフランク・ランパードがやっていたように、彼の深い位置から相手のボックスへ侵入するプレイが好きだね」

イングランド代表ではライバルも多いが、ベリンガムはヴィエラやランパード級のMFへと成長していくのか。ドルトムントでの活躍を続ければ、来夏のEURO2020で早くもイングランド代表入りする可能性もある。

イングランド代表ではFWジェイドン・サンチョもドルトムントで急激に伸びたが、ベリンガムもそれに続くことが期待される。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ