残留へのカギはシンジ・オカザキ 34歳の点取り屋にかかるリーガ初勝利への期待

ウエスカの岡崎 photo/Getty Images

未だ昇格後勝利なし

今季のリーガ・エスパニョーラで唯一白星のないチームが最下位に沈んでいるウエスカだ。今季より1部に昇格したウエスカは6分3敗と黒星の数こそ多くないのだが、勝ち切れないゲームが続いている。

第一目標である残留を目指すためにも、ひとまず昇格後初勝利が欲しい。スペイン『as』が期待をかけるのは昨季も2部の戦いでチームを何度も救ってきたベテランFW岡崎慎司だ。

岡崎は10月18日のレアル・バジャドリード戦より負傷離脱が続いていたが、現在は復帰へ近づいている。昨季2部で12得点を挙げた岡崎はウエスカにとって貴重な戦力であり、岡崎のゴールがウエスカ初勝利へのカギと言っていいだろう。

「岡崎はスペイン語が堪能というわけではないが、ミチェル率いるウエスカが何を必要としているか完璧に理解している」

同メディアはこう伝えており、復帰が近づく岡崎をキーマンと捉えている。岡崎としても1部初得点を決めたいところで、その瞬間を日本のサッカーファンも待ち望んでいる。

昇格してきたクラブが苦戦するのは仕方のないことだが、ウエスカを残留へ導くことができるのか。ドイツ、イングランドで戦ってきた経験豊富な岡崎への期待は大きい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ