爆発的スピードで“欧州TOP5”のサイドバックへ インテルのサイドを支配する男

インテルのハキミ photo/Getty Images

セリエAでも二桁アシストを

まだ新天地のインテルで能力を100%引き出せているわけではないかもしれないが、今夏インテルにとって大きな補強となったのがDFアクラフ・ハキミだ。

昨季ドルトムントでリーグ戦10アシストを記録した快速のウイングバックは、3バックシステムの右ウイングバックにぴったりとフィットする選手だ。

アントニオ・コンテ率いるインテルのシステムを考えると、ハキミを引き抜けたのは大きい。

すでにリーグ戦6試合で1得点2アシストと結果も出ており、ハキミの加入で明らかに攻撃の幅が広がった。

伊『Calciomercato』によると、モロッコ代表で先輩のDFメフディ・ベナティアもハキミのことを現欧州トップ5に入るサイドバックと称賛する。

「すでに彼は欧州トップ5には入るサイドバックだよ。数年にわたってリヴァプールのアーノルドと表彰台の頂点を争うことになるだろうね。現時点ではアーノルドの方が少し優れているかな」

アーノルドが高精度なキックでアシストを量産するのに対し、ハキミは爆発的なスピードでペナルティエリアまで侵入してのチャンスメイクが出来る。

ロメル・ルカク、ラウタロ・マルティネスとインテルには優秀なフィニッシャーも揃っているため、昨季に続く二桁アシストを狙うことも可能だろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ