辛口シャビが絶賛し続けるテクニシャン 忘れられない“2011年”の輝き

当時バルサを苦しめたウィルシャー photo/Getty Images

怪我さえなければ……

バルセロナで長くプレイしてきた元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスには、キャリアを通してずっと評価し続けてきたプレイヤーがいる。

2011年にチャンピオンズリーグで対戦した元アーセナルMFジャック・ウィルシャーだ。当時のゲームに勝利したのはバルセロナの方だったが、バルセロナの中盤を1人で翻弄したウィルシャーの才能にはシャビも惚れたのだ。

ところが、ウィルシャーは怪我に苦しむことになった。アーセナルとイングランド代表でスターになる目標は消え、今はスコットランドの名門・レンジャーズ入りの可能性が噂されている。

英『Daily Record』によると、シャビはスティーブン・ジェラード率いるレンジャーズがウィルシャーに合うはずとプッシュする。プレミアリーグよりゲームテンポのゆったりとしたリーグへ向かうことで、ウィルシャーの才能を引き出せるのではと考えているのだ。

「ジャックのことは何年にもわたってリスペクトしてきた。彼はバルセロナ相手にインクレディブルなゲームをしたし、あの試合から私は彼が世界最高のMFの1人になっていくだろうと予想した。イングランドサッカー界の未来にね。その予想は怪我さえなければ実現したと思っている。レンジャーズは彼に非常に合うはずだよ。スコットランドのサッカーはイングランドほど速いわけではないから、彼がボールを持つ時間も増えるだろう」

辛口なシャビがここまで1人の選手を称賛し続けるのも珍しいのではないか。それほど当時のウィルシャーのインパクトが強烈だったということだろう。

ここからウィルシャーが大復活するとの予想を展開するのは難しいが、コンディションさえ維持出来れば才能が一級品なのは間違いない。自身が輝ける場所でウィルシャーらしいプレイを見せてほしいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ