“エジル大復活シナリオ”はあり得るのか アーセナルでもう1度扉が開く可能性は

アーセナルのエジル photo/Getty Images

アワール獲得困難で注目が

今夏に攻撃的なMF獲得を望んでいたアーセナルは、リヨンのMFフセム・アワールに目をつけていた。

しかし仏『RMC Sport』によれば、リヨン側に今夏アワールを手放す考えはないという。アワール獲得失敗となれば、アーセナルにとってショックは大きいだろう。

今のアーセナルにはレアル・マドリードからレンタルで加わっているMFダニ・セバージョスがいるものの、セバージョスだけでは中盤の創造性が不足している。アワールのような選手は必要だ。

ではアワールに近い仕事をこなせるのは誰なのか。これはMFメスト・エジル以外にないだろう。

エジルは指揮官ミケル・アルテタの構想に入り切れず、今季も出番がない。中盤の序列で1番手へ返り咲くのは難しいかもしれない。

それでも英『Daily mirror』は、アワール獲得失敗によってエジルへの扉がもう1度開くかもしれないとベテランのチャンスメイカーにスポットを当てている。

エジルのコンディション次第だが、好調時は今でも特別な違いを作れるはず。ヨーロッパリーグの戦いもあるため、エジルにチャンスを与えるのも悪くないだろう。

果たして左のチャンスメイカー復活シナリオはあるのか。現陣容ならばエジルこそ中盤で最も創造性のある選手のはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ