何でもできる“パーフェクトMF”が2枚も揃う インテルの中盤に広がる夢

バルセロナでも活躍したビダル photo/Getty Images

レジェンドも認める能力

イタリア、ドイツ、スペインでリーグタイトルを獲得してきた男は、現代を代表するパーフェクトMFと言っていい。

今夏のインテル入りが近づいているMFアルトゥーロ・ビダルのことだ。

中盤でハードに相手を潰すこともできれば、運動量も豊富で足下の技術も正確だ。加えてペナルティエリアまで駆け上がって得点を奪う攻撃力も備える。ビダルには弱点らしい弱点が存在しないのだ。

今夏にレンタル先のカリアリから戻ってきたMFラジャ・ナインゴランも似たような特長を持つ。2人とも少しばかり気性の荒いところはあるものの、器用にボールを扱うファイターとして高い評価を得る。

ビダルが独特な環境であるバルセロナで活躍できたのも、あらゆる戦術に適応する柔軟性を持ち合わせていたからだろう。

伊『Sky Sport Italia』によると、インテルのOBジュゼッペ・ベルゴミ氏もビダルのことをパーフェクトMFと認める。

「コンテは彼を攻撃的なMFとして見ているが、ビダルはパーフェクトMFだ。昨季のインテルVSバルセロナのゲームでは、彼が中盤2枚の一角を務めていたね。彼は複数の役割をこなすことができ、コンテが彼をボックスへ送り込むアイディアを持っているならば彼は得点を奪う。それでいてノーマルなMFとしてもプレイできるんだ」

ビダルのインテル入り公式発表は間もなくと考えられているが、パーフェクトMFと一緒にインテルは頂点に立てるだろうか。

タイトル獲得の経歴を見ても、ビダルは優勝請負人との表現がしっくりくる。ビダルとナインゴラン。今季のインテルに2人のパーフェクトMFが揃おうとしている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ