アダマに続く“もう1人のトラオレ”大ブレイクへ セリエA要注目の18歳FW

アタランタのアマド・トラオレ photo/Getty Images

昨季もブレイクの兆し

昨季はプレミアリーグで快速ウイングのアダマ・トラオレ(ウォルバーハンプトン)が大ブレイクしたが、もう1人興味深いトラオレがイングランドへやってくる可能性がある。

少し名前が似ているのだが、アタランタに所属する18歳のコートジボワール人FWアマド・トラオレだ。

英『Manchester Evening News』はマンチェスター・ユナイテッドもアマドの獲得を模索していると伝えているが、今のセリエAで最も注目すべき若手アタッカーの1人がアマドなのだ。

昨季はセリエAの戦いを3試合経験しており、10月のウディネーゼ戦では得点まで記録。2002年生まれの選手がセリエAで得点を決めたのは初めてのことで、アマドは1つ記録を作ることになった。

利き足は左ということになっているが、両足を巧みに使うと評判だ。すでにU-19のカテゴリーでは昨季も16試合で6得点5アシストと確かな結果を残しており、18歳ながらそろそろトップチームでプレイすべき逸材と言えよう。

現在はトラオレに同じイタリアのパルマが興味を示しており、レンタルで向かう可能性がある。

アタランタからパルマにレンタル移籍した若手アタッカーといえば、ユヴェントス行きを掴み取ったFWデヤン・クルゼフスキと同じパターンだ。アマドがパルマでブレイクする可能性も考えられる。

まだ欧州五大リーグで即戦力とは言えないものの、試していきたい選手なのは間違いない。将来的にマンUのようなビッグクラブへ向かう可能性もあるはずで、新シーズンに注目していきたい若手の1人だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ