セリエAを選んだアフリカ産の超新星FW マンU行きを拒んだ意外な理由とは

今夏リールからナポリへと移籍したオシムヘン photo/Getty Images

同胞とポジションは争えず

今夏、その去就に注目が集まっていた若きストライカーは新たな活躍の場としてセリエAのナポリを選択した。当初はマンチェスター・ユナイテッドも獲得に乗り出していたとされるが、なぜナイジェリア代表FWヴィクター・オシムヘンはイングランドの名門からの誘いを蹴ってイタリア行きを決めたのだろうか。

もちろん、シンプルにマンUよりもナポリの方が自身の成長に繋がる可能性を感じたということもあるだろう。しかし、それ以前にオシムヘンの中ではマンUに限って明確にノーと断わる理由があったようだ。母国メディア『Complete Sports』に対して、同選手の兄であるアンドリュー氏は次のように語っている。

「ユナイテッドがヴィクターを望んでいたのは事実だよ。だけど当時の弟は絶対にその選択だけはしないと言っていたね。彼はオディオン・イガロを本当に尊敬していて、それがどれほどのものかを話してくれたんだ。弟がどれほどイガロのことを高く評価していたか、私にはすぐわかったよ。彼はユナイテッドでイガロとポジションを争いたくはなかったのさ」

どうやら、オシムヘンは母国の尊敬する先輩とポジションを争うことをかなり敬遠していた様子。どう転んでも両者が幸せになる可能性が低くなる移籍だけはしまいと、強く心に誓っていたようだ。

リスペクトする先輩のためにマンU行きを拒否したオシムヘン。はたして、そうして選んだナポリで来季彼はどこまで活躍することができるのだろうか。大車輪の活躍で、尊敬するイガロに成長した姿を見せたいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号は、欧州4大リーグのシーズンレビュー。コロナ禍の混乱があったものの、新たな若手が躍動したり、新指揮官が辣腕を振るったりと見所満載だったシーズンを、業界屈指のライター陣が振り返ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ