ハフェルツの“後継者”はすでにいる 先輩の記録を打ち破る17歳の神童 

レヴァークーゼンのヴィルツ photo/Getty Images

ハフェルツの穴を埋められるか

今夏に超積極的な補強を続けるチェルシーは、レヴァークーゼンからドイツ代表MFカイ・ハフェルツまで引き抜いてみせた。

ハフェルツを失ったのはレヴァークーゼンにとって痛手で、攻撃の軸を奪われてしまったことになる。

しかし、ハフェルツの後継者となるべき存在がすでにレヴァークーゼンにはいる。

今年5月にハフェルツの17歳と125日の記録を抜き、17歳と15日の若さでブンデスリーガデビューを果たしたMFフロリアン・ヴィルツだ。

17歳と15日でのデビューはレヴァークーゼン史上最年少であり、さらに6月にはブンデスリーガ史上最年少となる17歳と34歳の若さで初ゴールを記録。ハフェルツの記録を次々と塗り替えていったのだ。

ブンデスリーガ公式も17歳のヴィルツこそハフェルツの正統な後継者と主張する。本格ブレイクにはもう少し時間が必要だろうが、レヴァークーゼンが誇るNEXTスター候補なのは間違いない。

ヴィルツはケルンのアカデミーで育ってきた選手で、レヴァークーゼンに加入したのは今年1月のことだ。

ケルンのアカデミーでヴィルツを見てきたヨルグ・ヤコブスは、ヴィルツがハフェルツにも並ぶ才能を持つと大きな期待をかける。

「フロは何でも出来る。彼には優れたテクニック、素晴らしいゲームインテリジェンス、スピードあるドリブルが備わっている。フィットしている時の彼はハフェルツと同じカテゴリーにあるよ」

ハフェルツと同じカテゴリーと評価するのは早すぎるかもしれないが、とにかくヴィルツへの期待は大きい。

レヴァークーゼンの攻撃を引っ張る存在となるのか。ハフェルツが抜けた新シーズン、ヴィルツの出番が増えるのは間違いなさそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ