“26本”決めるアシストマシーンとして大復活 誰もが望むミュラーの代表復帰

バイエルンのミュラー photo/Getty Images

レジェンドも脱帽のパフォーマンス

チャンピオンズリーグ準々決勝でバルセロナを8-2で粉砕するなど、今のバイエルンは手がつけられない状態にある。

中でも特別な輝きを放っているのが、FWトーマス・ミュラーだ。

ハンジ・フリックの就任からアシストマシーンへと姿を変えたミュラーは、ブンデスリーガで怒涛の21アシストを記録。先日のバルセロナ戦でも2得点1アシストを記録してみせた。

もはや今のドイツサッカー界で最も輝いているアタッカーと言っても大袈裟ではないだろう。この活躍を見れば、ドイツ代表のサポーターもミュラーの代表復帰を願うのではないか。

独『Bild』によると、同国のレジェンドプレイヤーであるフランツ・ベッケンバウアー氏もミュラーを代表に復帰させるべきと主張している。

「ミュラーはもう1度ドイツ代表でプレイすべきだ。ミュラーはバイエルンでベンチに長く座る難しい時間も過ごしたが、そこからの改善も見なくてはならない。今のミュラーは完全なリーダーだ。彼のパーソナリティは必ずや代表チームの助けとなるよ」

ドイツ代表では若返りがスタートしており、ミュラーも召集されなくなった者の1人だ。

パフォーマンスが衰えている場合は召集外とすべきだろうが、今季14得点26アシストの活躍を考えればミュラーを不要な選手と言い切ることはできないだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ