メッシVS“爆速”サイドバック スピード戦士が支配する左サイドの攻防が熱い

バイエルンのA・デイビス photo/Getty Images

メッシ封じこそバイエルン最大のテーマ

14日、バルセロナとバイエルンがチャンピオンズリーグ準々決勝で激突する。

準々決勝のカードの中では最も注目を集める戦いであり、両チームとも優勝候補だ。

戦いのカギとなるのは、互いのエースの働きだ。バルセロナならリオネル・メッシ、バイエルンならロベルト・レヴァンドフスキ。エースの活かし方で展開は変わってくるだろう。

もちろん守備陣も相手のエースを封じようと様々な戦略を練っているはず。バイエルンの場合はメッシを封じ込める必要があるが、その役割を誰が担うのだろうか。

独『sky Sport』によると、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲCEOが期待をかけるのはDFアルフォンソ・デイビスだ。

今季左サイドバックとして大ブレイクしたデイビスは、圧倒的なスピードを武器にしている。仮にメッシが右サイドに流れてきた場合、デイビスとマッチアップすることになる。ここでデイビスがメッシを止められるかどうかも1つのカギと言えよう。

「バルセロナにはメッシがいて、彼は10年にわたって世界最高の選手として支配してきた。我々は彼をコントロールし、ゲームから除外しなければならない。もしメッシが右サイドでプレイするなら、アルフォンソが対応することになるだろう。難しいだろうが、興味深いタスクだ。今季のアルフォンソはドリブルでもあまり抜かれていないからね」

ルンメニゲCEOはこのようにコメントしている。メッシもスピードはあるが、おそらくはデイビスの方が速い。メッシでも簡単に1対1を制することはできないだろう。デイビスならタイミングを外されても驚異のスピードで追いつくこともできる。

メッシが右サイドでボールを受けた場合の攻防は注目を集めるはずで、バイエルンがどうメッシを抑えてくるのか楽しみだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ