CLで披露すべき才能の持ち主 中堅クラブで輝き続ける高速ウインガー

クリスタル・パレスのザハ photo/Getty Images

同僚が抱えるジレンマ

欧州でプレイする選手にとって、最も自身の価値を実感できるコンペティションといえばやはりチャンピオンズリーグだろう。前シーズンに各リーグで上位に入ったクラブしか参加を許されない欧州最高峰の舞台。同大会に出場できれば、選手としてはかなりのステータスと言える。

しかし、欧州屈指のアタッカーと評価されながら、いまだそのキャリアでCLに出場できていない選手もいる。クリスタル・パレスに所属するコートジボワール代表FWウィルフリード・ザハもその一人だ。

これまでのキャリアにおいて、大半の時間をクリスタル・パレスに捧げているザハ。中堅クラブに所属していることもあって、実力者ながら彼のCL出場はいまだゼロだ。過去にはマンチェスター・ユナイテッドにも在籍していたが、当時まだブレイク前。主力とは言えず、出場はリーグ戦2試合のみにとどまっている。ブレイク後も上位クラブ移籍の噂は何度かあったが、同選手は今もクリスタル・パレスでの旅を続けている状況だ。

そんなザハにチームの同僚は少しだけ申し訳なさを感じているか。クリスタル・パレスのFWアンドロス・タウンゼントは長くチームに残ってくれていることに感謝しつつも、やはり彼は強豪クラブでプレイすべきではないかとのジレンマを抱えているようだ。英『talkSPORT』に対して、タウンゼントは次のように語る。

「ザハは世界最高峰のクラブでプレイすることができる選手だ。彼は私が今まで共にプレイしてきた中で最も才能ある選手だと思う。間違いなくCLに出るようなクラブでプレイすべきだよ。今でもパレスにいてくれることに感謝はしているけどね。これはクラブに関わる全員が思っていることさ」

チームに残ってほしい気持ちも当然あるが、彼が夢を追うならば止めはしない。ザハに関して、クラブ関係者は皆そういった共通意識を持っているか。

中堅クラブで輝くアフリカ産の高速ウインガー。はたして、ザハがCLの舞台で躍動する日はいつかやってくるのだろうか。クリスタル・パレスに留まるか、それともCL出場権を保有するクラブへの移籍を決断するか。今夏ザハの動きには注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説NEXT」と題し、まさに今欧州挑戦中の若きサムライたちをピックアップ。久保建英、冨安健洋ら、これからの日本サッカーを担う才能たちの現在地を追い、その魅力に迫ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ