レアルやバルサが狙ってもおかしくない 20得点は約束する恐怖のコロンビア人FW

レンジャーズのモレロス photo/Getty Images

コロンビアからは続々と優れたFWが出てくる

2018ロシアワールドカップで日本代表を苦しめたFWラダメル・ファルカオを筆頭に、近年はコロンビアから優秀なストライカーが次々と出てきている。

ジャクソン・マルティネス、今もアタランタで爆発するドゥバン・サパタにルイス・ムリエルらもそうだ。

そして今、欧州五大リーグ挑戦の時が近いと言われているのがスコットランドのレンジャーズでプレイする24歳のアルフレッド・モレロスだ。

すでにスコットランド国内リーグでは十分すぎるほど能力を証明しており、今季も全てのコンペティション合わせ47試合で29得点10アシストの成績を残している。

やや気性が荒いところは問題だが、得点力の高さは申し分ない。欧州五大リーグでも活躍できるだろう。

最近ではフランスのリールが興味を示しているようだが、同じコロンビア人FWヴィクター・モンターニョはもっと上のレベルでプレイできるはずとモレロスを評価する。

「モレロスがレンジャーズでやっていることを大いにリスペクトしているが、もしこれをアルゼンチン人FWやブラジル人FWがやっていれば、レアル・マドリードやバルセロナ、マンチェスター・ユナイテッドが獲得を争っただろう。コロンビア人FWが欧州のエリートクラブへ到達するには、2倍は努力しないといけないんだ。モレロスはシーズンに20ゴールは決めてくれる。欲しがらないクラブがあるかい?」

英『Glasgow Live』によると、モンターニョはこのようにコメントしている。

モレロスがまだ過小評価されていると感じているようだが、モレロスはどこへ向かうのか。

同じスコットランドではセルティックFWオドソンヌ・エドゥアールも高い人気を誇っており、モレロスと並んで大人気だ。この2人は今夏の市場でも目玉と言える存在で、今後の動向が楽しみだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ