ソン・フンミンの衝撃ドリブルゴールがNo.1? 今季プレミアベストゴールは[映像アリ]

トッテナムのソン・フンミン photo/Getty Images

人気が高かったゴールは3つ

今季のプレミアリーグでベストゴールを選ぶなら、どれになるだろうか。

英『BBC』の企画ではさっそくアラン・シアラー、イアン・ライトらとともに今季のプレミア・ベストゴールをいくつかリストアップしているのだが、視聴者からの投票ではベストゴール候補が3つに絞られたという。

まず1つはマンチェスター・ユナイテッドFWアントニー・マルシャルがワトフォード戦で決めた技ありのループショットだ。1度は相手GKにブロックされたものの、こぼれたボールを拾ってからのアイディアが評価されている理由か。



2つ目はマンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネがニューカッスル相手に決めた強烈ミドルだ。主にアシスト面で目立つことの多い選手だが、デ・ブライネには高精度の長距離砲も備わっている。ファイナルサードで最も危険なMFの1人と言えよう。



そして最後の3つ目は、トッテナムFWソン・フンミンがバーンリー戦で決めた自陣からの衝撃ドリブルシュートだ。

シアラーとライトの2人はソン・フンミンのゴールをベストに選んだようで、自陣から巧みなステップと抜群のスピードで敵守備陣を破壊したドリブルは絶賛されている。

試合後には指揮官ジョゼ・モウリーニョまで元祖怪物FWロナウドと比較していたが、あの自陣からのドリブルにはそれほどのインパクトがあったか。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ