天才レフティー2人がワーストTOP2に…… 今季レアルで期待外れだったのは

レアルのベイル photo/Getty Images

本来ならMVP級の活躍できる実力者だが……

3季ぶりにリーガ・エスパニョーラ制覇を決めたレアル・マドリード。誰か1人のスーパースターというよりは、チーム一丸で勝ち取ったタイトルとの印象が強い。

そんなレアルで今季のMVPを選ぶなら、誰になるのか。スペイン『MARCA』がサポーターにアンケートを取っている。

現段階で1位は攻守両面でフル稼働したDFセルヒオ・ラモス、2位は前線を引っ張ったFWカリム・ベンゼマ、3位は復活した守護神ティボー・クルトワ、4位は中盤の底で相変わらずの安定感を見せたMFカゼミロ、5位は中盤からリズムを作ったMFトニ・クロースだ。

しかし、注目を集めるのは上位だけではない。このアンケートでは、サポーターが思う今季のワーストプレイヤーが誰なのかも分かってしまう。

残酷ながら下位に目を向けると、ワースト5は21位DFナチョ・フェルナンデス、22位MFルーカス・バスケス、23位FWルカ・ヨビッチ、24位MFハメス・ロドリゲス、25位FWガレス・ベイルとなっている。

予想できた結果ではあるものの、出番が限られていたレフティーのハメスとベイルが厳しい評価を受けている。特にベイルは余計な振る舞いで目立ってしまったところもあり、サポーターの中にはイライラしている人もいるだろう。

本来はハメスもベイルもMVP候補の方に入るべき実力者なのだが、レアルでは上手くいっていない。やはり状況を変えるには移籍を選択するしかないか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ