無名のレフティーが1試合で信頼掴む? レスターに現れた19歳の新星

レスターのトーマス photo/Getty Images

チルウェルの後継者候補に

レスター・シティの左サイドバックといえば、強豪クラブからも関心を集めるベン・チルウェルで固定されている。

しかしチルウェルは怪我を抱えているようで、残り試合を欠場することになるという。そんな中で16日のシェフィールド・ユナイテッド戦に大抜擢されたのが19歳のルーク・トーマスだ。

レスターの下部組織で育ってきたトーマスは、これがプレミア初出場。いきなりのフル出場でアシストまで記録したのだが、英『90min』は「彼の名前はWikipediaにも載っていない」と驚いている。ノーマークに近かったのだろう。

そんな無名に近い存在だったトーマスは、このゲームでチャンスメイク3回、5回のクリアを記録するなど想像を超えるパフォーマンスを披露。19歳と36日での先発は、クラブにとってエミール・ヘスキー(17歳と56日)、スチュアート・キャンベル(18歳と357日)に次いで3番目の早さだという。

チルウェルはチェルシーなど強豪クラブから人気がある選手で、そう遠くないうちにステップアップを果たすだろう。レスターは後継者を見つける必要があるが、このシェフィールド戦でトーマスが後継者候補に名乗りを上げることになった。

1試合だけで判断を下すのは早すぎるが、サポーターも19歳の若者に希望を抱いたに違いない。これからはルーク・トーマスの検索をする人が増えそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ