あなたも“人間”だったのか ファン・ダイクのミスに「人間以上の何かではないと」

リヴァプールのファン・ダイク photo/Getty Images

ミスをして逆に安堵される珍しい現象

意外な負け方だった。

15日にアーセナルと対戦したリヴァプールは、DFフィルジル・ファン・ダイクとGKアリソン・ベッカーのパスミスから2失点を許し、1-2のスコアで敗れた。

2人は鉄壁の守備職人として知られる存在で、まさか2人のイージーミスから2失点することになるとはサポーターも想像していなかっただろう。

しかし、リヴァプールサポーターから2人を批判するような意見はあまり出ていない。すでにリーグ制覇を決めていることに加え、2人の貢献度を理解しているからだ。

それよりも、特にファン・ダイクが人間だということが分かって良かったとの声が多く挙がっている。ほとんど弱点がないセンターバックと絶賛されてきたが、ファン・ダイクもミスをする人間なのだ。

「ファン・ダイクは今日のミスで人間以上の何かでないことが証明された。今でも世界最高のDFだ」

「エミレーツではファン・ダイクですら信じられないミスをする。エミレーツのピッチが何かやったんだ」

「アリソンとファン・ダイクも人間だった」

ミスに対して奇妙な反応とも言えるが、彼らも人間だ。今回は失点に直結するミスをしてしまったが、これまでの貢献度を考えれば批判は起きないだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ