ハーランド、ナイトクラブで警備員につまみ出される 人気者の宿命か

今季、大ブレイクを果たしたハーランド photo/Getty Images

ファンが写真を求めて騒ぎに

新型コロナウイルスの猛威により、世界的にソーシャルディスタンスの配慮が求められていることもあり、これは人気者の宿命なのかもしれない。

今季、欧州で最もブレイクを果たした選手と言っても過言ではないのがドルトムントに所属するノルウェー代表FWアーリング・ハーランドだ。前半戦はザルツブルクでプレイし、ナポリやリヴァプールを相手にゴールを挙げるなど一躍脚光を浴びると、今冬の移籍市場でドルトムントへの移籍を果たした。その勢いは新天地でも止まるところを知らず、後半戦はブンデスリーガ14試合に出場して16ゴール6アシストの活躍を見せ、圧巻のパフォーマンスを披露して見せたのだ。

そんなハーランドは現在、母国ノルウェーへ戻り、休暇を過ごしているようだが、とあるドラブルに巻き込まれた。きっかけはSNSにアップされた1つの動画。そこには警備員によってナイトクラブからつまみ出され、眉間にシワを寄せながら興奮したハーランドの姿があった。この動画が一気に拡散されると、サッカー界の若きスーパースターがナイトクラブで羽目を外しすぎだのではないかといった報道も。しかし、どうやらこの噂は全く見当違いだった。

米『ESPN』によると、大勢のファンがナイトクラブに現れたハーランドと一緒に写真を撮りたがったことで騒ぎが大きくなり、ソーシャルディスタンスのガイドラインを守ることが難しくなったため、同選手にクラブを立ち去るように求めたという。ナイトクラブの警備会社が明かした。

また、これを取り上げた同メディアは「ハーランドはあまりにも人気過ぎたため、ナイトクラブを去ることを余儀なくされた」と報じている。ハーランドがそれだけ有名になったということで、選手本人にとっても非常に喜ばしいことに違いないが、このご時世、人気者はどこへ行っても一苦労することになりそうだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ