戻ってきた“負けない”アトレティコ 13-14シーズン思わせる無敗ペース

調子を上げてきたアトレティコ photo/Getty Images

狙うはCL制覇

欧州王者リヴァプールをチャンピオンズリーグで撃破したことにより、自信が増大したのか。アトレティコ・マドリードにエンジンがかかってきた。

残念ながら、エンジンがかかり始めるのがやや遅かったかもしれない。しかし、現在のアトレティコは16戦連続で無敗なのだ。

スペイン『MARCA』によると、これはリーグ制覇を果たした2013-14シーズン以降では最高の無敗記録だという。

最後に敗れたのは今年2月のレアル・マドリード戦で、そこからはチャンピオンズリーグでリヴァプール相手に勝利。リーグ戦でも粘り強くバルセロナと引き分けるなど、直近16試合は10勝6分と見事な成績を残している。

今季は前半戦に勝ち点を取りこぼしてしまったため、残念ながら優勝争いには絡めていない。しかし、ディエゴ・シメオネ率いるチームらしい粘りが戻ってきたのは喜ばしいことだ。

リーグ制覇は逃したが、まだチャンピオンズリーグの戦いが残っている。新型コロナウイルスの影響により変則的なスケジュールとなっているが、短期決戦こそシメオネ率いるアトレティコが得意とするものだ。一発勝負ならばどんなチームにも噛みつくことができる。

同メディアはアトレティコがリーグ制覇を果たした2013-14シーズンのフォームに近づいていると取り上げているが、この粘り強さを活かして欧州の頂点までたどり着けるだろうか。アトレティコにようやくエンジンがかかり始めてきたようだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ